top of page
ホワイトサテン
  • alis1993

新規引出し犬


8月収容期限の切れた子ですが、温厚な性格ということで職員さんがお世話を

されていました


ただ、両眼の状態がかなり悪く、皮膚の状態も良くありません

胸部に腫瘤があり、乳腺や胸がたるんでいるようにもみえます


しかし、フィラリアは何と陰性‼


    考えられるのは猟犬で遺棄されたというより

    繁殖犬として酷使されブリーダーに棄てられたのではないか

    ということ 


どちらにしても犯罪です 

許される行為ではありません


    関東周辺でのイングリッシュセッターのブリーダー

    繁殖屋をご存知の方は教えてください



何としても助けたい!

そんな強い思いを持ち、レスキューしました


協力病院にてしっかりと医療を施します


健康体に少しでも戻してあげたい、スタッフ一同そう願っております



~その2~

先日、埼玉よりレスキューしたイングリッシュセッターの女のこ🐶

 『サニー』と名付けました


乳腺腫瘍と避妊手術、無事に終わりました

目は緑内障でした😢

先ずは眼圧を下げる治療を行い、体調を整え時期をみての義眼手術になりました


垂れ下がった沢山の乳腺腫瘍、赤く腫れ上がった眼、、、

赤ちゃんを産んだ形跡も残っていました


  このような状態になるまで放置できる飼主(ブリーダー?)の気が知れません

  今までのこの子の心と体の痛みを少しでも感じてほしい!

  少しでもこの子に気持ちがあるのなら、二度と繰り返さないでほしい

  むしろ、二度と動物に関わらないでほしい



  ・・・きっと… いや絶対に~粗末に扱われていたであろう命・・・


             それなのに~

             人を恨むことなく

             人を信じて

             人が大好きで

             健気にも甘えてきます  



体調が落ち着き、ある程度の目処が立ちましたら家族募集をかけさせていただきます

温厚で甘えん坊の女の子、素晴らしいパートナーになってくれる子🐶です

目が見えなくても生活に支障はありません

お名前は『サニー』

 明るい陽射しが🌞そそ時間(とき)の幕開けです



『サニー』をどうぞよろしくお願いいたします

**********************


🐶ボランティアスタッフ募集🐱

当会では 新規預かりスタッフさん,搬送スタッフさんをはじめ、一緒に活動してくださる方を募集しております。

飼育経験は問いません。

心身ともに傷ついた仔達に愛情たっぷり注いでください。


保護犬猫たちの譲渡先様も随時募集しております。


まずはお問合せください🐾

ご協力をお願いいたします。





閲覧数:589回0件のコメント

最新記事

すべて表示

謹んで新春をお祝い申し上げます

旧年中は大変お世話になりました。 皆さまのご理解とご協力、そして温かなご寄付で傷ついた子たちを医療にかけることができ、保護犬猫たちを元気にすることができました。 当会の保護犬猫に代わり、心より厚く御礼を申し上げます。 本年もスタッフ一同、気持ちを一つにして活動を邁進して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 皆様がご健勝でご多幸でありますよう、心からお祈り申し上げます。 令和6年   アリ

bottom of page