top of page
ホワイトサテン
  • alis1993

スージーは・・



立ち上がることもできず、横になったまま埼玉県の保健所に収容されていました



痩せ細り、動けなくなるまで放置されていたのか?

  酷いです💢😠💢 悔しいです 



                  命の危険も感じたので、直ぐにレスキューしました                 






会でお世話になっている動物病院に直行、診ていただきました



血液検査の結果💦

かなりの貧血と脱水、膵炎、そして後ろ両足の十字靭帯断裂でした😢





直ちに入院治療をお願いしました








膵炎の治療は療法食で、食べながらの治療が可能だそうで、最新の治療法をお願いしました













治療のお陰で、

驚くほどの食欲、先生も目を見張るほどに回復してきました



そして、一時退院! 

立ち上がることもできませんが、頭をあげたり、自力で起きようとしたり~                 










預かりスタッフ宅で心身ケアを続け、元気を取り戻してきました




その後、手術をし奇跡的な回復の早さを見せ お散歩も自由に歩けるようになりました


文句も言わずひたすら耐えてきたスージー

どんなにか、この日を待っていたことでしょう



今まで、歩けなかった分を取り戻すかのように・・





素晴らしい生命力に感激と頑張っているスージーの姿にスタッフも感動しています


お散歩、楽しいね😃


スージーの笑顔に、癒されます🎵

そのバワーに力を反対に貰います



これからも、見守っていただきますようお願いいたします

閲覧数:87回0件のコメント

最新記事

すべて表示

謹んで新春をお祝い申し上げます

旧年中は大変お世話になりました。 皆さまのご理解とご協力、そして温かなご寄付で傷ついた子たちを医療にかけることができ、保護犬猫たちを元気にすることができました。 当会の保護犬猫に代わり、心より厚く御礼を申し上げます。 本年もスタッフ一同、気持ちを一つにして活動を邁進して参ります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 皆様がご健勝でご多幸でありますよう、心からお祈り申し上げます。 令和6年   アリ

bottom of page