活動内容

当会は東京都動物愛護相談センター・埼玉県動物指導センターより犬や猫を引き取り、新しい家族探しを行っております。不幸にも処分をされるはずだった子たちが、生きる幸せを取り戻すためにスタッフとボランティアが最大限の努力をしています。

 

皆様 はじめまして。
このたび 10月1日付で日本動物生命尊重の会の後任として代表に就任致しました坂本由美と申します。
このような大役を仰せつかるには 誠に微力ではございますが、 金木前代表及びスタッフの協力を仰ぎながら、活動に邁進していきたいと思っております。

物心ついた幼い頃から いつも傍らには愛犬がおりました。
春先にはダンボール箱に入った子猫や子犬たちを連れて帰り、両親を困らせておりました。
“いつか保健所の子たちを助けたい!“と子どもの頃から思っておりました。

アリスの会に出逢ったのは今から約20年ほど前になります。
当時 東京都動物愛護センターに収容されていたおばあちゃん犬とパソコンの画面越しに出逢い、その子の譲渡を受けたのがアリスの会でした。
その日から“大切なもの“ そして人生観も価値観も全てが変わりました。

今日まで 前代表そしてスタッフより沢山のことを学ばせて頂きました。
今後も学ばせて頂くことは山のようにあります。
辛いことも沢山あると思いますが、今まで前代表が築きあげた土台を決して崩さずに しっかりと前を向いて活動をさせて頂きたいと思っております。

雑種や老犬老猫というだけで処分対象になってしまう悲しい現実があります。
“そのような子たちも平等に 一頭でも救いたい“
“幸せにしたい“
まだまだ微力ではございますが、初心を忘れず 
その思いを貫けるよう進んで参りたい思います。
今後ともアリスの会を宜しくお願い致します。

10月1日
坂本 由美

私たちについて.jpg

相談役 金木洋子